アリ駆除ならアリ駆除navi|アリの結婚飛行とは

*

アリ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-790

フリーダイヤル0120-949-790

最新情報・レポート

蟻駆除:9,800円~アリ駆除のプロが対応&ご相談無料|アリ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

アリの結婚飛行とは

皆様は、羽アリが飛んでいるのを見たことはあるでしょうか。羽アリを見て不快感を抱く人は多いですが、もしも見かけることがありましたら、アリ駆除も視野に入れたほうが良いでしょう。なぜなら、既に大量のアリがその土地に生息しているおそれがあるからです。

羽アリが飛んでいた場合、それはアリの「結婚飛行」と呼ばれる行動だと思われます。結婚飛行とは、簡単に言えばアリの交尾なのです。
アリの巣では、女王アリがたくさんの卵を生むことで数が増えていきます。そうしてある程度の規模になりますと、やがて新たな女王アリと、オスアリが産まれるようになります。この二種類のアリは、繁殖期になりますと巣の外に飛び立ち、そこで交尾を行います。これが結婚飛行で、新女王アリはオスアリと交尾して精子を溜め込み、新たな巣の女王として産卵を始めるのです。
アリによって結婚飛行の時期は異なるため、その時期によってアリの種類をある程度特定することも可能です。

つまり、結婚飛行が行われるということは、すでに成熟した巣があるという証明になるのです。地面にアリの姿が見えなくても、近くにアリの巣がある可能性は高いです。
結婚飛行は春から夏に行われることが多いため、今の時期は時折見られるかもしれません。もしも見かけましたら、アリの調査だけでもご相談されてはいかがでしょうか。その結果アリの巣が見つかれば、そのままアリ駆除もご依頼いただけます。