アリ駆除ならアリ駆除navi|危険なアルゼンチンアリとは

*

アリ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-790

フリーダイヤル0120-949-790

最新情報・レポート

蟻駆除:9,800円~アリ駆除のプロが対応&ご相談無料|アリ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

危険なアルゼンチンアリとは

一口にアリと言っても、多くの種類が生息しています。その中でも、アルゼンチンアリという種類は非常に厄介なアリとしても知られています。
その名の通り、アルゼンチンアリは元々南米原産のアリでした。しかし現在は、木材や家具などに紛れ込み、広島県を中心に広がっていったと言われています。数々の厄介な生態から、アルゼンチンアリは特定外来生物に指定されているのです。

それでは、どのような点が問題なのでしょうか。
まず、その繁殖力の高さが挙げられます。アルゼンチンアリの場合、一つの巣に複数の女王アリが生息していることが多いです。それらの女王アリは一日に約60個の卵を生むと言われており、急速に数を増やしていきます。
また、アルゼンチンアリは獰猛な性格を持っています。他のアリや昆虫などを襲うだけでなく、小動物や人間を襲うこともあるのです。幸い毒針は持っていませんが、強靭な顎で咬みついてくるのです。前述のように繁殖力が強いことから、集団で相手を襲うことがあり、生態系に影響を及ぼすこともあるのです。加えてアブラムシなどを保護したり、直接農作物を食害することによって、農業にも被害を与えます。

このように、アルゼンチンアリは甚大な被害をもたらす恐ろしい昆虫なのです。もしも見つけることがありましたら、速やかにアリ駆除業者に依頼して、徹底的に駆除することが求められます。繁殖力の強いアルゼンチンアリの駆除は素人の方には難しいため、必ずご相談されるようにお願いいたします。