アリ駆除ならアリ駆除navi|行動を最適化するアリ

*

アリ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-790

フリーダイヤル0120-949-790

最新情報・レポート

蟻駆除:9,800円~アリ駆除のプロが対応&ご相談無料|アリ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

行動を最適化するアリ

昆虫というものは、私達人間と比べれば知能は低いかもしれません。しかし、生きていく上で人間が思いつかないような行動を当たり前のように行っているケースもあります。例えば、蜂の巣もその一つと言えます。蜂の巣は正六角形が隙間なく組み合わされた構造で、ハニカム構造と呼ばれています。少ない材料で高い強度を誇るハニカム構造は、輸送機器や建築材料など、幅広く活躍しています。
アリも、フェロモンを利用することで効率的な行動を実現しています。アリは、はじめのうちは当てもなく歩き回っていますが、食物を見つけますとフェロモンを発しながら巣に帰っていきます。そして別のアリがフェロモンを辿って食物までたどり着くのですが、フェロモンは時間とともに失われていきますので、距離が遠すぎれば補強されるより早く消え去ってしまいます。しかし、距離が短ければ補強の速度が上回り、効率の良いルートだけが残っていくのです。これは「蟻コロニー最適化アルゴリズム」という名で発表されています。
社会性の昆虫であるアリは、それぞれに役割分担をして、上記のように最適化された行動を辿っています。一匹一匹はとても弱い昆虫ではありますが、集団になれば私達人間を脅かす存在になりかねません。アリといっても侮らずに、徹底したアリ駆除を行わなければいけないのです。