アリ駆除ならアリ駆除navi|アカカミアリって駆除が必要?見つけてしまったときの対処法

*

アリ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-790

フリーダイヤル0120-949-790

最新情報・レポート

蟻駆除:9,800円~アリ駆除のプロが対応&ご相談無料|アリ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

アカカミアリって駆除が必要?見つけてしまったときの対処法

家の中のアリ対策決定版!発生理由と効果的な駆除・予防

 

 

昨年大きく話題になったアカカミアリというアリをご存じですか?近年問題となったヒアリとともに注目されたアリです。危険な外来生物とされており、危険なアリとされています。アカカミアリという名前を聞いてもどんなアリなのかをご存じの方は少ないと思います。

 

 

そこで、今回はアカカミアリとはどんなアリなのかをご紹介するとともに、どんな健康被害があるのか、見かけたら、どうしたらよいのかなど詳しくお伝えします。

アカカミアリってどんなアリ?

アカカミアリというアリの名前を聞いた方はいますか?昨年夏に日本国内で発見されてから注目を浴びはじめたアリです。アカカミアリは、体長3~8ミリほどで赤褐色しているアリです。お尻に毒針を持っており、刺されると激しく痛み、アレルギー症状を起こします。去年注目されたヒアリよりはその毒性は弱いとされていますが、その痛みは大きく、注意が必要です。

主な原産地は海外です。巣を作れる裸地や草地などの開けた場所で、なおかつ土壌が適しているところを好み生息します。日本には、海外からの貨物船やコンテナなどに紛れ込んで侵入してきたとされています。アカカミアリは海外からの渡航者の多い都心部や南方の島国を中心に生息が確認されています。発見された地域や個体数が少ないといえますが、各地で発見されつつあるので油断ならないアリです。

アカカミアリは集団で水面を浮いて移動することもできるので、拡散能力が高いアリです。そのため、早い段階でアカカミアリを駆除することが重要なのです。また、雑食性でどんなものでも食べます。攻撃性も高いので、小型節足動物なども捕食します。そのため、生態系に大きな影響を与えるとされているので駆除する必要があるのです。

アカカミアリに似たアリとして、アズマオオズアリというのがいます。アカカミアリは、脚・胸部・腹部に立毛が多く、頭盾前縁の歯が2本なところで区別できます。日本のアリよりも大きいアリなので、大きい赤褐色のアリを見かけたときはアカカミアリを疑いましょう。

アカカミアリによる健康被害とは?

アカカミアリによる健康被害とは?

 

 

アカカミアリを駆除する重要性は、人への健康被害を起こすという理由もあります。アカカミアリのお尻には毒針があり、刺されるとアルカロイド系の毒によって激痛が襲います。そして、水疱状に腫れます。さらにアレルギー反応を起こすことがあり、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあるのでたいへん危険です。

 

もしアカアミアリを見つけてしまったらむやみに触れてしまわぬように気をつけましょう。

アカカミアリを見かけたらどうしたらよい?

アカカミアリを見かけたらどうしたらよい?

 

 

動いているアカカミアリを見かけたら、どうしたらいいのか困惑してしまうでしょう。アカカミアリかどうかも分からないことが多いかと思います。そのため、まずは自分でできる範囲でアリを駆除しましょう。そのうえで自治体へ連絡をしましょう

しかし、たくさんの数のアカカミアリが群がっているなど危険な場合は自分で駆除することが難しいです。そのような事態に遭遇したら、すぐに自治体に連絡しましょう。数が多いほど刺されてしまう危険性がつくため、無理は禁物です。

自分で駆除する場合の方法とは?

自分で駆除する場合は、必ず手袋を着用して行いましょう。アリ専用の殺虫剤を使用します。スプレータイプや液体タイプなどがありますが、液体タイプの方が効果的でしょう。また、殺虫剤がない場合は熱湯をかける方法もあります。熱湯は水を沸かすという工程が必要なのですぐに用意することは難しいですが、安価かつ気軽に行えるのでおすすめの方法といえます。

そのほかに、毒エサを置いて駆除する方法もあります。しかし、元々日本にいるアリまで駆除してしまい、アカカミアリの定着を阻害するアリがいなくなることで、さらにアカカミアリの定着を後押ししてしまう結果になってしまうので注意が必要です。もし、毒エサを使用される場合は専門家に相談してみることをおすすめします。

忘れずに自治体へ連絡しよう!

アカカミアリは「特定外来生物」に指定されているため、アカカミアリらしいアリを発見したときには素手で触ることなく、自治体などに連絡することが決められています。そのため、お住まいの自治体に発見場所などを伝えましょう。なかなか、素人ではアカカミアリということを判断するのは困難です。そのため、大きい赤褐色のアリを見かけたときはアカカミアリを疑って連絡することをおすすめします。

 

被害を予防するためには?

アカカミアリを見かけたときに、刺されないように心がけることをお伝えします。

 

【被害にありやすい状況】

  • ・農作業中や庭の手入れ中などの屋外で作業をしているとき
  • ・ベランダなどに置いておいたサンダルなどを履いたとき
  •  

     

    【予防方法】

  • ・農作業や庭のお手入れをするときには、プラスチックなどでできた手袋を着用する
  • ・肌を露出した格好で作業しない
  • ・アリが登って来られないように靴やズボンにベビーパウダーなどを掛けておく
  • ・サンダルを置きっぱなしにしない。履くときは、確認してから履くようにする
  •  

     

    まとめ

    今回は、アカカミアリの生態や健康被害についてご紹介しました。そして、見つけたときの対処法も詳しくお伝えしました。近年発見されつつあるアカカミアリは拡散能力が高く、雑食性なので生態系などを壊す危険性があります。人間が刺されると命にかかわる事態となることもあるので注意が必要です。

     

     

    そのため、「部屋の中に侵入してきた」など急を要する以外は自分でアカカミアリを駆除することはおすすめできません。すぐに自治体に連絡して駆除してもらいましょう。

    3.5/5 (2)
    このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。